• ホーム
  • オリジナル商品について

オリジナル商品について



当店の展開する「W.F.O.ブランド」について少々ご説明いたします。
2016.02.11


まず最初に、
今のご時勢、クラシックミニ専用のオリジナルブランド商品を、わざわざコストを掛けて、リスクを背負って作り出すってのは全く持ってビジネスとして成り立ちません。
では、何故こんなにも多くのW.F.O.商品が存在するのか?なのですが、
理由は簡単です。

1、自分が欲しい!から
2、他に無かったから
3、こんなのがあったらカッコイイんじゃない?とついつい考えてしまったから

ざっとこんな感じです。
利ザヤだけを考えたら問屋から市販品のみを仕入れ&販売したほうがリスクも無く初期投資すら必要ありませんから、そりゃラクなもんです。
何度も試作を作り何度も型を作り直したり、長い年月を掛けて改善・アップグレードを施したり、生産ロット数や在庫負担に悩まされたり、市販するまでに自分で試すのはもちろん多方面の協力者より批評を集めたり、製造コストや販売コスト流通コスト(所謂、経理上の数字)に追われたり、販売後のアフターフォロー、・・・etc、そんな手間や労力を考えると、「オリジナル商品を展開し販売する」ことは実際の話「儲かる」話ではないのです。

そもそも上記1、~3、の理由で、自分が欲しいが為に自分用に自分の感性や感覚で開発した商品が殆どですから、私自身が手にすることで満足し完結しています。
しかし世の中広いですねw
思わぬことに第3者からW.F.O.の商品が『欲しい!』と言ってくれたんですよね、自分以外にも『欲しい!』『カッコイイ!』と思ってくれる人達が世の中には居るんだ・・・、って思うと嬉しくってね、やったーって大喜びですよ。
そして何より、私の手掛けた商品をお選びになって手に取る事によって・また実際に取り付けて頂いて・実感して・それで喜んで貰えて「笑顔」になって頂ける事が、私にとっての最大の喜びであり明日への原動力に繋がっています。



個々の商品開発ストーリーは商品ページよりオフィシャルブログへのリンクを貼っておりますのでご参照頂くとして、個体差の大きな年式の古いクラシックミニに取り付けるには、個体それぞれの細かな相違を把握した上で、取り付け施行者の車輌への理解力・知識・技術・道具や、取り付ける商品そのものへの理解が必要になってきますので、ご自身で取り付けられる環境にない方は専門店へご相談頂き、そうでない方はよくよくご自身のミニの状態を把握された上で確実なお取り付けとご使用をお願い致します。



「W.F.O.」とはワイド・フル・オープンの意。
私を含め誰しも一度っきりの人生。
趣味を・ミニを・人生を・全開で楽しんで欲しいという意味合いも含んでいます。

故に、他所とは全く違う色合い・アプローチ・デザイン・センスになってしまっているのはもとより、少量ロットでの生産&細々とした販売でしか成り立たない形態となっておりますので、一度作ってそれで終わりな完売商品や売り切れ欠品が多く次回生産が未定な商品がある等ご迷惑を掛ける場合もあるかと思います。

完売商品に関しては全く同じ体裁で再生産をすることはありません。
欠品商品に関しましても、在庫と販売数(需要と供給)を鑑みて、私のタイミングにてオーダー手配を掛けますのでお待たせする場合が多々あるかと思いますが、その際にはこのショッピングカート内にある「入荷待ちをする」ボタンを押しておいて下さい。
欠品商品が入荷次第メールにてお知らせする機能です。


50代を迎えようとしている今現在でも好きなスタイルは20代の時のまま。
少年の心を持った大人なんかではなく、ただ単にガキの頃から成長しきれずにいるヲッサンですw
そろそろ落ちつた感じのナローなクラッシックスタイルへ・・・・とはまだまだ行きません。
懐古盆栽趣味は足腰が悪くなる爺さんになる当分先まで大事に取っておこうと思いますw


好きor嫌いは個々人であるでしょうから、好きな方に購入して頂ければ幸いです。

W.F.O. Fukuoka Japan